レビュー, 近代麻雀

「近代麻雀」9月1日号レビュー

近代麻雀 2016年 9月 1日号 / 近代麻雀編集部 【雑誌】

価格:570円
(2016/8/15 14:47時点)

ああ、ついに次号が発売されてしまいましたね。

しかも先週12日の前倒し発売ではないですか。

しかしながら前号をすっ飛ばすわけにもいきませんので、遅ればせながらレビューしてまいります。

・付録DVD

すいません、未見です。

・巻頭カラー企画「血液型別麻雀上達法」

信憑性に疑問の残る記事です。日本人全体と、麻雀プロの比率を比較しても特段顕著な差があるようには見えません。
酒の席のネタにはよいのではないでしょうか。

怖いほど当たる!B型のトリセツ【電子書籍】[ 心理学研究倶楽部 ]

価格:100円
(2016/8/15 14:48時点)


「アカギ」福本伸行

安岡がツモ穴に手を入れました。牌をツモって、手を出しました。(つづく)
これだけ引っ張ったんだから、当然鷲巣のアガリ目は潰すんでしょうな…? 今月も読み飛ばしても実害はなさそうですが、福本節をかみ締めましょう。

アカギ鷲巣麻雀牌

価格:17,270円
(2016/8/15 14:51時点)

[倍プッシュだ・・・!」・アニ名言Tシャツ アニメ「闘牌伝アカギ」

価格:2,500円
(2016/8/15 14:51時点)

福本ヴィランズ パーカー 福本伸行 作品 カイジ アカギ 涯 黒沢 零 (FH1) Jellan ジップアップライトパーカー 兵藤和尊 兵藤和也 一条聖也 ニセアカギ

価格:5,000円
(2016/8/15 14:52時点)

「仕事が麻雀で、麻雀が仕事」藤田晋

麻雀は勝てば面白く、負ければ面白くない。
当たり前といえば当たり前ですが、この人が言うとまた説得力が増しますね。

起業家 [ 藤田晋 ]

価格:1,620円
(2016/8/15 14:53時点)


「鉄牌のジャン!」西条真二/脚本:森橋ビンゴ

新団体発足!! その名もG7だそうです。まずG7の由来が不明なのが気になります。そして参加料10万円、優勝賞金1億円はアウトなのでは…。
まぁそこは目をつぶるとして、ようやく麻雀マンガっぽくなってきました。プロットがものすごく雑なのが目に付きますが、つづきに期待しておきましょう。

鉄牌のジャン! 1-2巻セット [ 西条真二 ]

価格:1,404円
(2016/8/15 14:54時点)


「鉄鳴きの麒麟児 ~歌舞伎町制圧編~」塚脇永久/闘牌監修:渋川難波

リンドンリンドン編完結。キレイな終わり方で締めましたね。ハネ満でもバイ満でもどっちでも気にならないくらいです。

大変面白いです。

鉄鳴きの麒麟児 歌舞伎町制圧編 1-4巻セット [ 塚脇永久 ]

価格:2,808円
(2016/8/15 14:55時点)


「笑うあげは」田中ユタカ

VS暁の大三元。なんだか「女版むこうぶち」という路線でやっていくようです。本家も最近は殺伐とした話がなくなってマイルドになりましたから、こちらのあげはさんには、エグイ麻雀を見せてもらいたいものです。

とても面白いです。

初愛 1-3巻セット [ 田中ユタカ ]

価格:2,004円
(2016/8/15 14:56時点)

好きでいっぱい [ 田中ユタカ ]

価格:702円
(2016/8/15 14:56時点)


「3年B組一八先生」錦ソクラ

またもや元ネタを存じ上げないので楽しさ20%減な残念至極の極み。めっきりマンガ雑誌を読むことが少なくなったので、致し方ありません。
しかしながら、いつもながら麻雀マンガとしての体裁を完璧なまでに整えているため、普通に面白く読めました。流石です。オチのネタは知っていてよかったです。

大変面白いです。

【古本】侍父 1/錦ソクラ【中古】 afb

価格:100円
(2016/8/15 14:57時点)

ロボこん!!(1)【電子書籍】[ 錦ソクラ ]

価格:702円
(2016/8/15 14:57時点)

【全巻漫画.com】幕張 (1-9巻 全巻)漫画全巻セット【中古本】【中古】afb【全巻セット】【】

価格:1,210円
(2016/8/15 14:58時点)

喧嘩稼業 全巻セット (1-7巻 最新刊)/木多 康昭/講談社

価格:4,270円
(2016/8/15 14:59時点)


「イマバヤシ」モンキー・チョップ

ゴリラが麻雀仲間、という一発ネタで4ページストレート勝ち、といったところでしょうか。くだらなくて笑えました。

面白いです。

名勝負数え唄(1)【電子書籍】[ モンキー・チョップ ]

価格:540円
(2016/8/15 15:00時点)


「かっぱがれ」いでえいじ

久しぶり?の竹書房社内賭博実録マンガ。この平成の世に、昭和の忘れ物のようなマンガが読めるとは…。竹書房社内のサンマルールを詳細に記されてますが、需要はあるのでしょうか疑問です。オススメ!!とか、犯罪を推奨されても困ります。小池新都知事の目に触れないことを祈ります。

ぽけっとタマちゃん (1)【電子書籍】[ いでえいじ ]

価格:637円
(2016/8/15 15:01時点)

賭博者改版 [ フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフス ]

価格:561円
(2016/8/15 15:02時点)


「何切るガール ~土田翔子のパイセン~」四方山哲

まさかとは思いますが、これは竹書房でヒットしている「ラーメン大好き小泉さん」の二番煎じというか、柳の下のドジョウを狙った作品なのでしょうか? 面白いといえば面白いのですが。あ、私なら6p切りますかね。

自転車男子に恋をした [ 四方山哲 ]

価格:979円
(2016/8/15 15:02時点)


「牌王血戦 ライオン」志名坂高次

穴の空いたライオン。いつもの最高目狙い打法で、バイ満を放銃してバイ満をツモります。相変わらず派手でよろしいかと。

牌王血戦 ライオン 1-2巻セット [ 志名坂高次 ]

価格:1,404円
(2016/8/15 15:04時点)


「不動の牌心」佐々木寿人

佐々木プロの趣味は三麻とのこと。麻雀プロの趣味が麻雀ですか、ある意味真のプロっぽいですね。
新刊発売おめでとうございます。

ヒサトノート [ 佐々木寿人 ]

価格:1,404円
(2016/8/15 15:05時点)


「柏木 -白き死神-」森遊作

主人公が鬼強で、対戦者の目線でつづられる「むこうぶち」方式。
毎度のように、鉄さんも柏木に破滅させられるのかと思いきや…。
ヒネリが効いていて面白いです。

Bugsy ~新宿リアルギャンブラー~ (1)【電子書籍】[ 森遊作 ]

価格:540円
(2016/8/15 15:06時点)

「赤鬼哭いた」小松大幹/闘牌:渋川難波

アパート隣人トラブル編。安い部屋(多分)はやっぱり良し悪しですね、というお話。
あと、主人公が無理やり絡んでくるくだりはさすがに苦しすぎないでしょうかね。

ウイニング・チケットII1巻【電子書籍】[ 小松大幹 ]

価格:540円
(2016/8/15 15:07時点)

「麻雀小僧」押川雲太朗

麻雀で勝つことが何よりも幸せ!!! というドストレートなキャッチ。
ラウンド2に向けての作戦会議。国枝にスポットが当たります。ラスを引いたものが敗退というルールに、まー坊と国枝はうまく連帯できるのでしょうか。

【中古】コンビニコミック 逆境の賭博 ベット 金額勝負 / 押川雲太朗【02P09Jul16】【画】【中古】afb

価格:720円
(2016/8/15 15:08時点)

レッツゴーなまけもの 1-2巻セット [ 押川雲太朗 ]

価格:1,397円
(2016/8/15 15:09時点)

「高レート裏麻雀列伝 むこうぶち」天獅子悦也/闘牌協力:ケネス徳田

同じ手牌とシチュエーションとなった安永と多河。1枚目の中を安永はポン。多河はスルー。
安永の豊かな表情から小物臭が漂います。安永さんってこんなキャラクターでしたっけ。
ラストは優勝はできなかったものの、多河が株を上げて終了。
5回は引っ張りすぎなような気がしました。

むこうぶち(44) [ 天獅子悦也 ]

価格:702円
(2016/8/15 15:10時点)

【中古】afb_【漫画全巻セット】川俣先生教育日誌_全5巻_天獅子悦也_小学館_コミック男_新書版

価格:240円
(2016/8/15 15:11時点)

五大湖フルバースト(上) [ 西野マルタ ]

価格:648円
(2016/8/15 15:14時点)

五大湖フルバースト(下) [ 西野マルタ ]

価格:648円
(2016/8/15 15:14時点)






2016-08-15 | Posted in レビュー, 近代麻雀No Comments » 
Comment





Comment