レビュー, 近代麻雀

「アカギ」最新話レビュー(※ネタバレあり)

EPISODE 287

「諦めてない! 鷲巣潰し!」

だそうで、4度目のポンで安岡にツモ番を回したアカギ。

この状況を受けて、岡本は

「マズいっ!」と、このポンの重要さを読者に知らしめます。

一方、仰木は「引いちまえっ!」と安岡を鼓舞します。

そしてアカギ自身も「審判の時だ」と、クライマックスを告げます。

アカギを死なせないためにも、約1/60のツモに挑む安岡。

「殺させてなるものか、あの死にたがりを!」

と回想します。

0704

「アカギをオレが!」

とか言ってますが、雀荘「みどり」であなたが登場したのはその後ですからね!

と、全国500万人くらいがいれたツッコミをしておきましょうか。

ぶっちゃけ、今回は

何も進んでない

ですからね。

忙しい現代人の方々は、

今月は読み飛ばしても可、

と言わざるをえません。

いや、盛り上がってますよ! そのための「タメ」の回ですからね…。

近代麻雀 2016年8月1日号【雑誌】【2500円以上送料無料】

価格:570円
(2016/7/5 01:15時点)

アカギ [ 本郷奏多 ]

価格:15,348円
(2016/7/5 01:12時点)

【漫画全巻セット】【中古】アカギ <1~31巻> 福本伸行【あす楽対応】

価格:6,330円
(2016/7/5 01:13時点)

マスター麻雀 マージャン【ビバリー】【初心者向け】

価格:2,592円
(2016/7/5 01:14時点)




2016-07-05 | Posted in レビュー, 近代麻雀No Comments » 
Comment





Comment