レビュー, 近代麻雀

「近代麻雀」7月1日号レビュー

近代麻雀 2016年 7月 1日号 / 近代麻雀編集部 【雑誌】

価格:570円
(2016/6/15 00:12時点)


ああ、今回もまたギリギリになってしまった…。
あと1時間で新刊が発売されますので、それまでに急いでレビューしていきます。

完全に前回のコピペですわ。

巻頭カラー

女流が水着に着替えたら

20年前のセンスじゃないですか、このタイトル! 内容はとてもよいと思います。

日本プロ麻雀連盟 女流プロ写真集 国士無双[本/雑誌] (単行本・ムック) / 松田耕造/撮影

価格:4,104円
(2016/6/15 00:13時点)

【送料無料】高宮まり まりさんぽ/高宮まり[DVD]【返品種別A】

価格:3,693円
(2016/6/15 00:13時点)

Rio TIME! [ 東城りお ]

価格:3,589円
(2016/6/15 00:14時点)

付録DVD

・麻雀最強戦プレミアトーナメント 無法の哭きなど

例によって未見です。すいません。

「アカギ」福本伸行

こちらをご覧ください。 http://wp.me/p6iBiy-8z

福本ヴィランズ パーカー 福本伸行 作品 カイジ アカギ 涯 黒沢 零 (FH1) Jellan ジップアップライトパーカー 兵藤和尊 兵藤和也 一条聖也 ニセアカギ

価格:5,000円
(2016/6/15 00:16時点)

数量限定★近代麻雀公式★アカギ鷲巣麻雀牌

価格:10,000円
(2016/6/15 00:16時点)

アカギ 31巻 / 福本伸行

価格:702円
(2016/6/15 00:18時点)

「鉄牌のジャン!」西条真二/脚本:森橋ビンゴ

「前代未聞の料理×麻雀アクション」というアオリ文句がついていますが、なぜそれが前代未聞だったのかを、今一度考えてみていただきたいものです。
とりあえず、トビラページのパソコンがでかすぎます。
シナリオも絵柄も雑すぎて、どこからつっこんでいいのかわかりません。

料理上手はどっちだ!? とかいわれても、どっちでもいいですとしか答えられませんね。。。

鉄牌のジャン!(1) [ 西条真二 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:19時点)

鉄牌のジャン!(2) [ 西条真二 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:19時点)

「鉄鳴きの麒麟児 ~歌舞伎町制圧編~」塚脇永久/闘牌監修:渋川難波

ここへきて先ヅモOKのルールをうまく生かしてきましたね。といっても演出上の話ですが。
渋川プロの「魔神の読み」と塚脇先生の演出力が、いかんなく発揮されておりとても面白いです。
これ、仮にフィルさんが放銃しなくてもリーチ棒の差で結局フィルさんがラスなんですね。
こういう超高度な闘牌シーンがマンガで読めるなんて、そりゃあ巷の麻雀のレベルも上がりますよね。
昔は本格闘牌といえば「ノーマーク爆牌党」くらいしかなかったものですが。

大変面白いです。

鉄鳴きの麒麟児 1-4巻セット

「幻雀クラブの冥冥ちゃん<前編>」菅原敬太

トワイライトゾーン風の読みきり作品。たとえが古いですか、そうですか。
キャッチーなキャラクター、死者との対局、「未来電話」など、面白そうな要素が手堅くちりばめられてますね。
後編に期待したいと思います。

走馬灯株式会社 1-10巻セット [ 菅原敬太 ]

価格:6,480円
(2016/6/15 00:21時点)
感想(0件)

「雀荘の女神 -最後の半荘-」田中ユタカ

死を覚悟した男の最後の半荘と、そこに同卓した女店長の邂逅の物語。
とても上手くまとまった、読み切りとして満点の出来栄えでしょう。そろそろ連載を期待したいところです。

初愛 [ 田中ユタカ ]

価格:668円
(2016/6/15 00:22時点)

好きでいっぱい [ 田中ユタカ ]

価格:702円
(2016/6/15 00:23時点)

「3年B組一八先生」錦ソクラ

大好きな一八先生ですが、今回は残念ながら元ネタを存じ上げておりませんで、100%満喫とまではいきませんでした。どうやら似た作品に「BLAME!」というのがあるようですね。元ネタを知らなくても、オチではしっかり笑わせていただきました。そうですか、Fですか。

とても面白いです。

【古本】侍父 1/錦ソクラ【中古】 afb

価格:100円
(2016/6/15 00:24時点)

ロボこん!!(1)【電子書籍】[ 錦ソクラ ]

価格:702円
(2016/6/15 00:24時点)

「牌王血戦 ライオン」志名坂高次

ミラクルを見るライオン。クニヒロが四暗刻ツモと思いきや、なんとチョンボ。8000点の失点によって堂嶋と交代。さらに敵の国士を潰していました。ミラクル超ファインプレー! …いや、リーチさえしていなければ四暗刻ツモが成立して逆転勝利ですよね? なんて野暮なことは言わないでおきましょう。次回、黒田と堂嶋の直接対決が実現したのですから。

牌王血戦ライオン(1) [ 志名坂高次 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:25時点)

「麻雀小僧」押川雲太朗

引き続きまー坊VS樫原。引き続き手が入り続ける樫原さん。そりゃさん付けにもなりますよ、この四暗刻のリーチを見せられれば。
面白いのはクニヒロと同じような形で、片やチョンボ、片や見逃しという真逆の演出方法。

「それをアガったらこの半荘のトップも危うい」

そうですかねー? まー坊の親は落としたほうがよくないですかねー? ほらー、18000アガられちゃいましたよー?

大変面白いです。

麻雀小僧(13) [ 押川雲太朗 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:26時点)

「カナ」原作:伊藤誠/作画:あしか望

なんか文化祭の麻雀に主人公が勝ちました。
いやー、相変わらずネームが上手いですねー。
麻雀シーンには、今はもう見られない片山メソッドが息づいています。

片山メソッドについては、いつか項を改めて書いてみたいと思います。

ユキヒョウ 白銀の闘牌【電子書籍】[ あしか望 ]

価格:700円
(2016/6/15 00:28時点)

「高レート裏麻雀列伝 むこうぶち」天獅子悦也/闘牌協力:ケネス徳田

著名人大会デビューで名を売ろうとする多河と、裏麻雀で傀と対峙する安永。
2人の対比がどう描かれるかが楽しみです。あ、傀サンの活躍も。

むこうぶち(43) [ 天獅子悦也 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:28時点)








麻雀ゲーム『Maru-Jan』

2016-06-15 | Posted in レビュー, 近代麻雀No Comments » 
Comment





Comment