2016-06

「近代麻雀」7月15日号レビュー

【今だけポイント6倍!】近代麻雀 2016年7月15日号【雑誌】【2500円以上送料無料】

価格:570円
(2016/6/19 11:38時点)


付録DVD

麻雀最強戦2012女流プロ代表決定戦 決勝など

すいません、未見です。

巻頭カラー

堀江貴文さんが、著名人大会で優勝されたそうです。麻雀の世界は前科者にやさしいですね。

本音で生きる [ 堀江貴文 ]

価格:864円
(2016/6/19 11:39時点)

「鉄牌のジャン!」西条真二/脚本:森橋ビンゴ

雀荘「emu-stage」と「サンバンチ」の料理対決。
これほど感情移入できない作品も珍しいのではないでしょうか。
「毒…!」とか何なんでしょうか。

西条ファンなら。

鉄牌のジャン!(1) [ 西条真二 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:19時点)

鉄牌のジャン!(2) [ 西条真二 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:19時点)

「麻雀小僧」押川雲太朗

引き続きVS樫原戦。配牌が落ちた樫原に対して、食い仕掛けをやめてメンゼン勝負を挑むまー坊。
なんでもかんでも鳴くのではなく、決め手はリーチで攻める引き出しの多さを見せるまー坊。

ヒゲ谷さんがアガるとか、あるんでしょうか。

とても面白いです。

麻雀小僧(13) [ 押川雲太朗 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:26時点)

「牌王血戦 ライオン」志名坂高次

堂嶋VS黒田、最終戦。堂嶋の条件は役満ツモか三倍満の直撃。
頑なに味方の通しを無視する黒田は、メンゼンで高目大三元のテンパイ。
そして安目の差し込みすら無視。

いやー、それはやりすぎではないかと。なんてツッコミは野暮です。これは男の美学の問題なのですから。
結果、数え役満を堂嶋に放銃してしまいますが、しようがないですね。美学をまげて鳴いてしまったのですから。

大味といえば大味ですが、このテンションの高さは読んでいて楽しいですね。

大変おもしろいです。

牌王血戦ライオン(1) [ 志名坂高次 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:25時点)

「LOST 失踪者たち」原作:押川雲太朗/作画:江戸川エドガワ

読みきりシリーズの6回目。雀荘の裏側が見えて、興味深いですね。持ち逃げの穴埋めを負わされるのに、給料が3万円しか違わないというのではさすがに割りに合いませんね。オーナーはセコすぎでしょう。
なんだか読んでいて、切なくなる話ですね。

とても面白いです。

デスペナ 全巻セット(1ー3巻)

価格:1,804円
(2016/6/19 11:52時点)

生贄投票1巻【電子書籍】[ 江戸川エドガワ ]

価格:540円
(2016/6/19 11:43時点)

「幻雀クラブの冥冥ちゃん<後編>」菅原敬太

10秒だけ未来の自分と話せる「未来電話」によって、起死回生のアガリを連発する主人公。そして勝負の行き着く先は…。
じいさんだと思ったのが自分だった、というのは少々無理がある気がしますが意外性のあるラストでよかったのではないでしょうか。

走馬灯株式会社 1-10巻セット [ 菅原敬太 ]

価格:6,480円
(2016/6/15 00:21時点)
感想(0件)


「HERO」前田治郎/協力:福本伸行

捨て牌ずらし、拾いによるフリテン解消などを3回にわたって見せていただきましたが、正直レビューに困りますね。
平成も28年経っているのに、昭和の麻雀劇画(悪い意味)を自信満々で見せられてもねぇ…。

「病狂的…!」

とか、口に出してしゃべっちゃダメなんじゃないですかね。キャラクターが軒並みアタマ悪い人に見えてしまいますよ。

HERO(8) [ 前田治郎 ]

価格:699円
(2016/5/31 23:55時点)

「鉄鳴きの麒麟児 ~歌舞伎町制圧編~」塚脇永久/闘牌監修:渋川難波

フィルさん、敗北にリーチ。そこへ小梅ちゃん登場の謎演出。こういう意表をつく展開はいいですね、飽きさせません。

鉄鳴きの麒麟児 1-4巻セット

「高レート裏麻雀列伝 むこうぶち」天獅子悦也/闘牌協力:ケネス徳田

登竜門・2。公の大舞台に立つ多河と、裏麻雀でしのぐ安永の同時進行。多河の疑問に安永が答となる打ち方を見せるという、巧みな構成。天獅子先生の構成の見易さは異常なレベルですね。

とても面白いです。

むこうぶち 44

価格:702円
(2016/6/19 11:50時点)

むこうぶち(43) [ 天獅子悦也 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:28時点)








麻雀ゲーム『Maru-Jan』

2016-06-19 | Posted in レビュー, 近代麻雀No Comments » 

 

「近代麻雀」7月1日号レビュー

近代麻雀 2016年 7月 1日号 / 近代麻雀編集部 【雑誌】

価格:570円
(2016/6/15 00:12時点)


ああ、今回もまたギリギリになってしまった…。
あと1時間で新刊が発売されますので、それまでに急いでレビューしていきます。

完全に前回のコピペですわ。

巻頭カラー

女流が水着に着替えたら

20年前のセンスじゃないですか、このタイトル! 内容はとてもよいと思います。

日本プロ麻雀連盟 女流プロ写真集 国士無双[本/雑誌] (単行本・ムック) / 松田耕造/撮影

価格:4,104円
(2016/6/15 00:13時点)

【送料無料】高宮まり まりさんぽ/高宮まり[DVD]【返品種別A】

価格:3,693円
(2016/6/15 00:13時点)

Rio TIME! [ 東城りお ]

価格:3,589円
(2016/6/15 00:14時点)

付録DVD

・麻雀最強戦プレミアトーナメント 無法の哭きなど

例によって未見です。すいません。

「アカギ」福本伸行

こちらをご覧ください。 http://wp.me/p6iBiy-8z

福本ヴィランズ パーカー 福本伸行 作品 カイジ アカギ 涯 黒沢 零 (FH1) Jellan ジップアップライトパーカー 兵藤和尊 兵藤和也 一条聖也 ニセアカギ

価格:5,000円
(2016/6/15 00:16時点)

数量限定★近代麻雀公式★アカギ鷲巣麻雀牌

価格:10,000円
(2016/6/15 00:16時点)

アカギ 31巻 / 福本伸行

価格:702円
(2016/6/15 00:18時点)

「鉄牌のジャン!」西条真二/脚本:森橋ビンゴ

「前代未聞の料理×麻雀アクション」というアオリ文句がついていますが、なぜそれが前代未聞だったのかを、今一度考えてみていただきたいものです。
とりあえず、トビラページのパソコンがでかすぎます。
シナリオも絵柄も雑すぎて、どこからつっこんでいいのかわかりません。

料理上手はどっちだ!? とかいわれても、どっちでもいいですとしか答えられませんね。。。

鉄牌のジャン!(1) [ 西条真二 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:19時点)

鉄牌のジャン!(2) [ 西条真二 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:19時点)

「鉄鳴きの麒麟児 ~歌舞伎町制圧編~」塚脇永久/闘牌監修:渋川難波

ここへきて先ヅモOKのルールをうまく生かしてきましたね。といっても演出上の話ですが。
渋川プロの「魔神の読み」と塚脇先生の演出力が、いかんなく発揮されておりとても面白いです。
これ、仮にフィルさんが放銃しなくてもリーチ棒の差で結局フィルさんがラスなんですね。
こういう超高度な闘牌シーンがマンガで読めるなんて、そりゃあ巷の麻雀のレベルも上がりますよね。
昔は本格闘牌といえば「ノーマーク爆牌党」くらいしかなかったものですが。

大変面白いです。

鉄鳴きの麒麟児 1-4巻セット

「幻雀クラブの冥冥ちゃん<前編>」菅原敬太

トワイライトゾーン風の読みきり作品。たとえが古いですか、そうですか。
キャッチーなキャラクター、死者との対局、「未来電話」など、面白そうな要素が手堅くちりばめられてますね。
後編に期待したいと思います。

走馬灯株式会社 1-10巻セット [ 菅原敬太 ]

価格:6,480円
(2016/6/15 00:21時点)
感想(0件)

「雀荘の女神 -最後の半荘-」田中ユタカ

死を覚悟した男の最後の半荘と、そこに同卓した女店長の邂逅の物語。
とても上手くまとまった、読み切りとして満点の出来栄えでしょう。そろそろ連載を期待したいところです。

初愛 [ 田中ユタカ ]

価格:668円
(2016/6/15 00:22時点)

好きでいっぱい [ 田中ユタカ ]

価格:702円
(2016/6/15 00:23時点)

「3年B組一八先生」錦ソクラ

大好きな一八先生ですが、今回は残念ながら元ネタを存じ上げておりませんで、100%満喫とまではいきませんでした。どうやら似た作品に「BLAME!」というのがあるようですね。元ネタを知らなくても、オチではしっかり笑わせていただきました。そうですか、Fですか。

とても面白いです。

【古本】侍父 1/錦ソクラ【中古】 afb

価格:100円
(2016/6/15 00:24時点)

ロボこん!!(1)【電子書籍】[ 錦ソクラ ]

価格:702円
(2016/6/15 00:24時点)

「牌王血戦 ライオン」志名坂高次

ミラクルを見るライオン。クニヒロが四暗刻ツモと思いきや、なんとチョンボ。8000点の失点によって堂嶋と交代。さらに敵の国士を潰していました。ミラクル超ファインプレー! …いや、リーチさえしていなければ四暗刻ツモが成立して逆転勝利ですよね? なんて野暮なことは言わないでおきましょう。次回、黒田と堂嶋の直接対決が実現したのですから。

牌王血戦ライオン(1) [ 志名坂高次 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:25時点)

「麻雀小僧」押川雲太朗

引き続きまー坊VS樫原。引き続き手が入り続ける樫原さん。そりゃさん付けにもなりますよ、この四暗刻のリーチを見せられれば。
面白いのはクニヒロと同じような形で、片やチョンボ、片や見逃しという真逆の演出方法。

「それをアガったらこの半荘のトップも危うい」

そうですかねー? まー坊の親は落としたほうがよくないですかねー? ほらー、18000アガられちゃいましたよー?

大変面白いです。

麻雀小僧(13) [ 押川雲太朗 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:26時点)

「カナ」原作:伊藤誠/作画:あしか望

なんか文化祭の麻雀に主人公が勝ちました。
いやー、相変わらずネームが上手いですねー。
麻雀シーンには、今はもう見られない片山メソッドが息づいています。

片山メソッドについては、いつか項を改めて書いてみたいと思います。

ユキヒョウ 白銀の闘牌【電子書籍】[ あしか望 ]

価格:700円
(2016/6/15 00:28時点)

「高レート裏麻雀列伝 むこうぶち」天獅子悦也/闘牌協力:ケネス徳田

著名人大会デビューで名を売ろうとする多河と、裏麻雀で傀と対峙する安永。
2人の対比がどう描かれるかが楽しみです。あ、傀サンの活躍も。

むこうぶち(43) [ 天獅子悦也 ]

価格:702円
(2016/6/15 00:28時点)








麻雀ゲーム『Maru-Jan』

2016-06-15 | Posted in レビュー, 近代麻雀No Comments » 

 

「アカギ」最新話レビュー(※ネタバレあり)

近代麻雀 2016年 7月 1日号 / 近代麻雀編集部 【雑誌】

価格:570円
(2016/6/12 23:55時点)


鷲巣のアガリの可能性を減らすために、凡夫ゆえに気合を込めてツモる安岡。

その執念が実ったか、ツモったのは「東」! これで鷲巣の必要牌はあと1枚に。

そしてさらに、安岡は打「2索」。アカギは鷲巣にツモ順を回さないために、これをポン。再びツモ番は安岡に…!

(つづく)

とまぁ、焦点は鷲巣の必要牌を潰せるのか? に絞られてきましたが、仮に再び安岡が「東」をツモったとしても、鷲巣が字一色にこだわらなければ詰みではないような気がしますが、そのへんのところは追い追い描かれることでしょう。

福本ヴィランズ パーカー 福本伸行 作品 カイジ アカギ 涯 黒沢 零 (FH1) Jellan ジップアップライトパーカー 兵藤和尊 兵藤和也 一条聖也 ニセアカギ

価格:5,000円
(2016/4/14 11:57時点)

アカギ [ 本郷奏多 ]

価格:20,520円
(2016/4/14 11:52時点)

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 DVD-BOX 覚醒の章 [ 萩原聖人 ]

価格:20,217円
(2016/4/14 11:53時点)

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 DVD-BOX2 羅刹の章 [ 萩原聖人 ]

価格:20,217円
(2016/4/14 11:53時点)

アカギ(30) [ 福本伸行 ]

価格:702円
(2016/4/14 11:54時点)

2016-06-12 | Posted in レビュー, 近代麻雀No Comments »