近代麻雀

「近代麻雀」5月15日号レビュー

近代麻雀 2016年 5月 15日号 / 近代麻雀編集部 【雑誌】

価格:570円
(2016/5/1 23:55時点)
感想(0件)


付録DVD

 近代麻雀プレミアリーグ2015決勝
 第6回麻雀トライアスロン東風戦
 第24期發王戦決勝

すいません、未見です。

巻頭カラー企画はタイプ別麻雀強化法だそうです。
鳴く鳴かないはそのときの気分なので、なんともいえませんね…。

「牌王血戦 ライオン」志名坂高次

前回の話はなんだったのでしょうか。展開が速いのは大歓迎ですが…。堂嶋に会わせることを条件に次の仕事に駆り出されるライオン。そして対戦相手は黒田。そしていきなり飛び出す九蓮宝燈。なんだか大味ですね。

牌王血戦ライオン(1) [ 志名坂高次 ]

価格:702円
(2016/3/11 11:51時点)

「鉄鳴きの麒麟児 ~歌舞伎町制圧編~」塚脇永久/闘牌監修:渋川難波

意外なゲストの登場でメンタルがゆれるフィルさん。魔人に植え付けられたトラウマを刺激されまくり、フィルさんは崩れてしまうのでしょうか?
いや、そうはなりませんよねぇ。
面白いです。

鉄鳴きの麒麟児 1-4巻セット

「赤鬼哭いた」小松大幹/闘牌:渋川難波

久々に後味の良い終わり方。この作品には悪い意味で毎回ハラハラさせられますので、こんな感じでオチをつけていただければ安心できてよろしいかと思います。

「18階のモスキート」岡田鯛/原作:花崎桂司

なんとなく既視感を覚える読みきり作品。よくいえば上手くまとまってますが、悪く言えば平凡。んー、もう一ヒネリという感じでしょうか。

 

「HERO」前田治郎/協力:福本伸行

つなぎ回。マグマ溜り打法イコール「よいツモ」という理解でよろしいか。健のとった作戦の方が、打法というのにはふさわしいですな。
ひろゆきが三色を捨ててリャンシャンテンに戻したのはなぜでしょうか?

「麻雀小僧」押川雲太朗

自分へのマークを外すために、ヒゲ谷さんを押し上げるという諸刃の刃を使うまー坊。この作戦をうまく闘牌に落とし込めるのは、さすが押川先生といったところ。
とても面白いです。

麻雀小僧(13) [ 押川雲太朗 ]

価格:702円
(2016/3/11 11:52時点)

「むこうぶち」天獅子悦也

坊主MEETS坊主はずるいですな。面白いですわ。

むこうぶち(43) [ 天獅子悦也 ]

価格:702円
(2016/3/11 11:52時点)








麻雀ゲーム『Maru-Jan』

2016-05-02 | Posted in 近代麻雀No Comments » 
Comment





Comment