レビュー, 近代麻雀

「近代麻雀」12月15日号レビュー

近代麻雀 2015年 12/15号 [雑誌]

感想(0件)


今号は「3年B組一八先生」(錦ソクラ)が掲載されていなかった失望のため、レビューを書く筆をなかなか手に取ることができませんでした。

そこまで大げさではないですが、予想外に多忙で記事を書くことができずに申し訳ありませんでした。
さて、次の号が発売される前にレビューしてみましょうか。

今号の特徴は巻頭カラー記事「初代天鳳位ASAPIN」、付録小冊子天鳳位何切る(ASAPIN監修)、読みきりマンガ「初代天鳳位ASAPIN」とASAPIN氏大特集号となっております。

個人的にはASAPIN氏のようなオタクっぽい(失礼)人物がフィーチャーされるのは好ましいと感じております。
一昔前のヤクザスタイルの裏プロ(?)のような人物を持ち上げるよりは、5億倍くらいよいのではないでしょうか。
麻雀がマインドスポーツとしての認知が上がってきたように思えて、よい傾向にみえます。

記事中のASAPIN氏の上司である楠田氏の証言にある
ASAPINの性質は
・時間にルーズ
・体が弱い
・コミュニケーション能力が低い
・自分に優しい
などは親近感を覚えてしまいますが、こういった(ダメな)人物でも一芸に秀でていればゴハンを食べていけるという、非常に夢のあるサンプルということになるのでしょうか。

「鉄鳴きの麒麟児 ~歌舞伎町制圧編~」塚脇永久/闘牌監修:渋川難波
天鳳つながりで、巻頭は麒麟児です。
カンチャンからノベタンへの待ち変えを読みきっての、シャンポンリーチからのツモ。カッコイイです。
kirinji_01kirinji_02 稲作に格上の実力を見せつけて、次にいよいよフィルさんとの直接対決へ。
アツいですね~。非常に面白いです。

鉄鳴きの麒麟児歌舞伎町制圧編(1) [ 塚脇永久 ]

価格:702円
(2015/11/27 11:22時点)

「初代天鳳位ASAPIN」原案:ASAPIN/作画:上遠野洋一
初代天鳳位が誕生するまでのダイジェストマンガ。ネット麻雀にハマって、大学を留年し、勝ち取った「初代天鳳位」の称号。
正直いうと微妙な出来栄えです。
もう少し見せ場を整理すれば、より面白い作品になったのでは…。詰め込みすぎて散漫な印象が強いです。

「牌王血戦 ライオン」志名坂高次
あまり凄みを感じさせない木田の麻雀。それなりの腕前であることは確かでしょうが、オーラス一発ウラのハネマン直撃はやはりあまり凄みを感じさせません。そういうキャラクターなのでしょうが、現時点では読んでいてもやもやしますね。
lion今回は謎の前フリなので、次回に明快に明かされることを期待しましょう。

牌王伝説 ライオン 1-4巻セット [ 志名坂高次 ]

価格:2,796円
(2015/11/27 11:25時点)


「鉄牌のジャン!」西条真二/脚本:森橋ビンゴ
んー、正直言って麻雀以外のところで決着をつけるのは私の好みではありません。しかも今回だけではなく、どうやら料理マンガの主人公を流用しているために毎回こんな展開になることを予想させます。これはこれでアリなのかもしれませんが、元ネタのマンガをしらない私のような人間には興ざめといわざるをえません。
あと、ナツメグ云々のネタも説得力に乏しいですし、なにより勝負中に敵陣で出されたものを食べるとか、展開にも無理がありすぎかと思われます。
「麻雀+α」でいくなら(多くの作品は失敗しますが)、もうふたがんばりくらい必要なのではないでしょうか。
jyanあ、見せ方は工夫があってよいと思います。

鉄鍋のジャン とれとれピチピチ!魚介料理

価格:500円
(2015/11/27 13:59時点)

「麻雀小僧」押川雲太朗
古屋と大野を勝たせないために自らとんで辻村を勝ち上がらせるコウ、という意外(?)な展開で楽しませてくれました。これはコウのキャラクターを引き立たせるとてもよいエピソードですね。とても面白いです。
kozou_01ところで「ドビ!」っていうのは「トビ!」の誤植なのでしょうか…?
kozou_02

麻雀小僧(1) [ 押川雲太朗 ]

価格:699円
(2015/11/27 11:26時点)

「高レート裏麻雀列伝 むこうぶち」天獅子悦也/闘牌協力:ケネス徳田
「新札」完結編。旧札を表で使える新札に交換するために、高レート麻雀に訪れた武井。そこに旧知の秀がやってきて…。
なので、今回は武井・傀・秀の三つ巴になるのかと思いきや、秀が途中退場。精算結果が「秀 +400万」となっているのは笑いました。ただの泥棒やん! って秀さんはもともと泥棒だから問題ありませんのね…。
buchi_01buchi_02手出し牌の場所で手牌構成を読むというのは、いまさらなイメージでしたがオチのキレが良い読後感を残しましたね。面白いです。

むこうぶち(第1巻) [ 天獅子悦也 ]

価格:606円
(2015/11/27 14:01時点)










2015-11-27 | Posted in レビュー, 近代麻雀No Comments » 
Comment





Comment