レビュー, 近代麻雀

アカギ最新話レビュー(※ネタバレあり)

近代麻雀 2015年 12/1号 [雑誌]

価格:570円
(2015/11/5 16:45時点)


「近代麻雀」の発売日になると、インターネット空間の辺境にある当ブログのようなサイトでも訪問者が増える傾向にある。

検索キーワードをみると最も多いのが「アカギ」「ネタバレ」である。

要するに「アカギ」の展開を皆いち早く知りたいということのようなのだが、どっこいこちらはまだ更新しておらず、なんだか申し訳ない気分になった次第。

なのでボチボチ記事を書こうかなと筆を取ったところで、ふと手が止まった。
「アカギ」「ネタバレ」で検索してきた人たちは、最新話の内容を知ったらそれで満足して実際に作品を読まないのではないか?

私としては今回の「近代麻雀」はこんな面白い作品が載っているのだよ、みんなで(購入して)読んで楽しもうではありませんか、という読者と出版社がともに幸せになれる関係を意図してレビューなどを書いているわけなので、「展開」だけ知って「内容」を知ったと誤解されるのは本意ではない。

とはいえ多様な娯楽にあふれた現代において、ひとつのマンガ作品に割くことの出来る時間には自ずと限りがあるわけで、ひとそれぞれと割り切るしかないのだろうか。

さて、今回の「アカギ」最新話レビュー(※ネタバレあり)としては、

「鷲巣様がめまいを起こし、トリップして幻覚に対する怒りで目を覚ましました。おわり」

である。

今の「アカギ」に不満を持っている人は、これをもって「今回なくてもよくね?」なんて思うのかもしれないが、そうではないのですよ、マンガの楽しみ方というのは!

1105_01ツモったと思ったイーソーから鳳凰が抜け出したり(この時点ですでに幻覚が始まっている)、

1105_02黒い月を見たり、

1105_05薄型テレビを見ながらBBQに興じる鬼を見たり、

1105_03鬼に小ばかにされて怒りに我を忘れてみたり、

これらすべてが楽しむべき対象なのですよ。

極限の闘いを続け、血を抜き、疲労困憊に陥った人間はどうなるのか?

鷲巣様の脳内では何が起こっているのか?
という風に、描写の中心が物理現象ではなく、登場人物の内面に重きをおいているのである。

勝負モノの宿命として、対戦者同士の読み合いが重要になるため、こうなるのはもはや必然なのだ。

するとどうなるか。

物理的な時間の進み方が遅くなるのである。
麻雀を打つ方にはお分かりいただけるかと思うが、人間は同時並行的に様々なことを考えている。ツモ牌による選択、他家の挙動、後ろの卓の声が大きい客、などなど…。

「アカギ」では作品内ですべての思考を描写しようとしているため、物理時間が極端に遅くなっているのである。

一般に、勝負モノマンガが展開が遅くなりがちなのはそういう理由からであろう。

そこで一言言いたいのは「遅くてなぜ悪い?」である。

「鷲巣麻雀」編は休載期間などを含めて、足掛け17年に渡る超長期連載作品である。
逆に、ひとつのシリーズでこれだけ長く楽しめることを喜ぶべきではないのか?
1105_04
今回の鷲巣様の怒り具合を見れば、もうひと波乱ありそうな雰囲気が漂っているではないか。

また、マンガ時間の進み方については項を改めて述べてみたいと思う。

近代麻雀 2015年 12/1号 [雑誌]

価格:570円
(2015/11/5 16:47時点)

数量限定★近代麻雀公式★アカギ鷲巣麻雀牌

価格:10,000円
(2015/11/5 16:48時点)

アカギ(30) [ 福本伸行 ]

価格:702円
(2015/11/5 16:49時点)

iPhone 5s/5 専用 アカギ × Highend berry コラボハードケース (ぬるりBLACK)【アカギ/iphoneケース/iphoneカバー/アカギiphoneケース/iphoneケース/クリアケース/ざわ…ざわ…/コラボ/福本伸行/グッズ/ハイアンドベリー】【あす楽対応】【即納】

価格:2,980円
(2015/11/5 16:50時点)

【全巻セット】アカギ (1-30巻 続巻)/福本伸行/講談社/送料無料【中古】afb【全巻】【漫画セット】【古本】【大人買い】【最強の全巻ショップ】

価格:5,980円
(2015/11/5 16:51時点)











A8.net

無料ポイントプレゼント

2015-11-05 | Posted in レビュー, 近代麻雀No Comments » 
Comment





Comment