レビュー, 近代麻雀

「鉄鳴きの麒麟児」最新話レビュー (※ネタバレあり)

近代麻雀 2015年 10/1号 [雑誌]

価格:570円
(2015/9/2 18:11時点)

「近代麻雀」10月1日号に掲載されている「鉄鳴きの麒麟児」のレビューです。

雨の日が続いていきなり涼しくなった昨今、みなさまいかがおすごしでしょうか。たまに晴れた日などには、お出かけのひとつもしてみたくなりますよね。そんな日にはもちろん…

kirin02

「近代麻雀」的には、ハイ麻雀ですよね!

相変わらず桐谷のクズっぷりは冴えてますね。初登場がコレですから、まったく進歩していないどころか磨きがかかっています。
kirin01
で「リンドンリンドン」攻略の最終決戦です。
kirin04

それっぽい雰囲気をかもしてます。

稲作くんも蛭林さんを目の敵にしているようです。
kirin03
おっぱいを背景にかっこよくきめる稲作くん。大学はやめなくていいと思いますが。

話を元に戻しましょう。
先ヅモに対応する桐谷。
kirin05

カッコイイですね。

kirin06
ただ先ヅモしているだけではなく、捨て牌にも対応できています。

本来ならば「麻雀は店に合わせるものではない」と学んだはずですが、あえて相手の土俵で戦って、勝ちを目指すという戦略を選んだ桐谷! いやー、もう一度言いますがかっこいいですねー! 麻雀漫画の主人公はかくあるべし、という感じです。

まだ本命の蛭林さんが現れてませんから、まだ前哨戦というところでしょうか。蛭林さんがオムの妊娠を知ったら、麻雀にはどういう影響がでるのでしょうか。大変面白いです。

鉄鳴きの麒麟児歌舞伎町制圧編(1) [ 塚脇永久 ]

価格:702円
(2015/9/2 18:13時点)

鉄鳴きの麒麟児歌舞伎町制圧編(2) [ 塚脇永久 ]

価格:702円
(2015/9/2 18:14時点)

2015-09-02 | Posted in レビュー, 近代麻雀No Comments » 
Comment





Comment