レビュー, 近代麻雀

「近代麻雀SP」掲載の「3年B組 一八先生」を読んでみた

20150820_05

「3年B組 一八先生」 錦ソクラ

なぜわざわざ他の作品と記事を分けたのか? それは只ひたすらに私がこの作品を愛しているからに他なりません。うそです。前の記事が長くなりすぎたので別枠にしてみただけです。

さて錦ソクラ先生、期待に応えるかのように描き下ろしです! いやー、うれしいですねー!
さて、今回のゲストキャラクターはこの方です。
20150820_14

「怒羅岩一萬(どらいわ・かずま)」さんです。

この作品の、2ページ目にいくときにページをめくるワクワク感といったらありません。カンドラが2枚めくれているときの裏ドラをめくる感じといえば少しは伝わるでしょうか。そしてめくって現れたのが「怒羅岩一萬」ですよ。そりゃ笑いますって。

怒羅岩さんをどこかで見たことあるかもと思ったアナタ、それは気のせいというものです。
野暮な詮索はやめておきましょう。

20150820_06

怒羅岩さんは料理にも精通しているようで、麻雀を料理と同じと捉えています。

20150820_07
なんと、怒羅岩流チートイツのレシピまで公開してくれます、お得ですね。

こんなの読んだらもう笑いがとまりませんわ。

「ダマでサクッとアガるのもオツだぞ」

ハイ、覚えておきましょう。

そして最終ページへの期待感もこの作品はハンパではありません。
今回も期待を裏切るオチで我々の度肝を抜いてくれることは間違いありません!
※ここだけはネタバレは載せませんので、各自読んで確認してください。

最終的には親にハネマンを振り込んでしまうかもしれませんが
麻雀は楽しくもあり、厳しくもあるものですからね!

大変面白いです!

あと麻雀は英字表記だと「MAHJONG」ですので皆さん気をつけてくださいね。

【新品】【本】侍父   1 錦 ソクラ 著

価格:616円
(2015/8/19 18:24時点)

ロボこん!! 1 [ 錦ソクラ ]

価格:702円
(2015/8/19 18:25時点)




2015-08-20 | Posted in レビュー, 近代麻雀No Comments » 
Comment





Comment